今年3月の第1回撮影会に続き第2回目の開催となった『東京電力フュエル&パワー富津火力発電所撮影会』。今回も特別な許可をいただき、ふだん決して入ることのできないエリアでの撮影を行なうことができました。

 

今回はそびえ立つ2本の煙突の一つに上っての撮影、そして今まさに建設中で間もなく完成を迎える『LNGタンク』の建設現場、そして『LNGタンクエリア』です。『LNGタンクエリア』に関しては入構者一人ひとりにガス検知器が貸与され安全に管理をしています。

 

《煙突エリア》

撮影:綾野  葉

 

この煙突、地上から200メートルあります。エレベーターを使用して地上172メートルの位置にある展望デッキへ向かいます。

 

撮影:乗池淑郎

 

撮影:内山幹雄

 

展望デッキは直下が見えない構造になっているので高所が苦手な方でも大丈夫かもしれません。所々に『窓』が空いており、遮るものがない状態で周囲を観察することができます。

 

撮影:内山幹雄

 

担当者様からの施設の説明を受けながらの撮影は興味深いものがあります。

 

 

撮影:富津っ子/矢上貴人

 

かつて172メートルの展望デッキでこのような写真が撮影されたことがあるでしょうか。360度カメラによる貴重かつユニークな記念写真が出来上がりました。

 

 

撮影:近藤和久

 

富津岬と富津市富津方面の街並み。

 

 

撮影:近藤和久

青木地区。イオンモール富津と富津中学校が見えます。ふれあい公園の駐車場は車でいっぱいです。

 

撮影:中村智也

 

お隣の3、4号系列の設備も見えます。

 

《LNGタンクエリア》

 

撮影:鈴木大輔

 

 

LNGタンク群。右上のグレーのタンクが現在建設中の新しいLNGタンクです。完成に向けて急ピッチで工事が進められています。ではそのタンクエリアへ移動してみましょう。

 

 

撮影:茂木健一

 

このドーム型をした建設物が『LNGタンク』です。大部分は地面に埋まっています。ちょうど魔法瓶のような構造になっているそうです。仕上げの工事がなされており最終的に塗装が施されます。

 

 

撮影:内山幹雄

 

配管がめぐらされた現場に興味津々の参加者の皆さん。

 

撮影:綾野  葉

 

 

撮影:内山幹雄

 

 

そして既存のタンクエリア。全部で12基のタンクがあり、他の場所へもパイプラインによってLNGを供給しています。

 

『LNGタンクエリア』に関しては入構者一人ひとりに『ガス検知器』が貸与され安全に管理をしています。通常このエリアに立ち入ることはできません。特別な許可を得て撮影しています。

 

 

撮影:茂木健一

 

こうして第2回目の撮影会は終了しました。LNGタンクの完成が楽しみですね。

 

 

 

東京電力富津火力発電所様のご厚意のもと、今回も特別な撮影会を行うことができました。今後も見どころのあるこの場所での撮影を継続してまいります。10月10日(水)より14日(日)までイオンモール富津様で開催予定の写真展においては、この現場で撮影された写真を展示するコーナーを設置して、広く市民の皆様にもご覧いただくことにしています。ご期待ください。【茂木健一】

 

協力:東京電力富津火力発電所