今年で第8回となる『ふっつ海堡丼フェア』の記者発表会が開催されました。富津岬には歴史的にも貴重な遺構とも言える『第一・第二海堡(かいほう)』が存在し、その周辺海域は新鮮な魚介類が豊富な漁場となっています。

 

この海堡の周りで採れた富津産の魚介類中心に海の幸を豊富に使用した丼を『ふっつ海堡丼』として売り出しています。

 

今回は市内の10店舗が参加して行われ、魅力あふれる丼を提供しています。

 

出品された数々をご紹介します。

 


・寿司・活魚料理いそね

『海堡天丼』1,850円。

 

 

・お食事処 大定

『海堡丼』2,484円

 

 

・ひろ寿司

『海堡丼』1,300円。

 

 

・いとや旅館

『海堡丼』1,500円。

 

 

・かん七

『9種ネタの海堡丼』1,620円。

 

 

・さとみ寿司

『地魚海堡丼』1,200円。

 

 

・さとみ寿司

『真鯵海堡丼』

 

 

 

 


 

富津市商工会会長 藤野一夫氏よりご挨拶。

 

 

富津市長 高橋恭市市長よりご挨拶。

 

 

富津市観光協会会長 松本孝氏よりご挨拶。

 

 

 

富津市観光大使のお笑いコンビWエンジンの『えとう窓口』さんもお招きして海堡丼記者発表が行われました。

 

 

 

撮影の様子はこんな感じです。ここで撮影された写真たちが各メディアを通して大勢の人々に伝えられていきます。

 

 

海堡丼フェア参加店はこのオレンジのノボリが目印です。

 

このノボリは富津市内在住のデザイナー森覚さん(森覚デザイン事務所)によるものです

 

10月1日から11月30日まで開催の『ふっつ海堡丼フェア』。参加10店舗のお店が織りなす海堡丼の数々をお楽しみください。

 

キャンペーンについてのお問い合わせは富津市商工会まで。

電話:0439-87-7071

ホームページ:http://www.futtu-city.or.jp/

 

【茂木健一】