毎年春と秋の時期に富津市内から観測できる『ダイヤモンド富士』。今年も富津市役所のご協力のもと、春季撮影会を行うことができました。

恒例行事と言っても過言ではないこのイベント、今年も大勢の皆さんにご参加いただきました。

 

毎回このイベントのために、富津市役所の屋上を特別に開放していただき、このように会議室もお借りしてイベントを開催することができています。

 

 

このイベントが始まった当初は撮影会のみでしたが、天候に左右されることもあるため、せっかく集まるなら天候で中止になるよりも、なにかセミナーを行って身のあるものにしようということになり、2回目からセミナーを組み込みました。

 

 

プロカメラマンによるダイヤモンド富士の撮影の仕方のアドバイスや普段の撮影における構図のとり方など約30分ほどのセミナーですが、資料もしっかり準備され、参加者の皆さんも熱心に聞いてくださいました。

 

 

いよいよ屋上からの撮影です。通常はこの場所には立ち入ることはできません。富津市役所の特別な許可をいただいています。

 

この場所からの眺めは大変良く、お隣の君津市から対岸の横浜、横須賀、伊豆大島、天城山、房総半島館山市まで見渡すことができます。

 

 

思い思いに機材をセッティングし、ダイヤの瞬間を待ちわびる参加者の皆さん。

 

 

この日は残念ながら雲に阻まれダイヤモンド富士を見ることはできませんでしたが、夕陽の撮影ができました。

 

次回この場所からのダイヤモンド富士は今年の秋、9月の中旬頃です。可能ならまたこの企画をご提案させていただき、奇跡の一枚を収めてみたいものです。

 

 

 

撮影会のあとはお楽しみの懇親会。会場は富津市下飯野にあります『中華料理 大公』さんです。初めての顔合わせの方が多かったものの、和気あいあいとみんなで楽しく過ごしました。

 

今回は富津市近辺の方々はもちろんのこと、遠くは神奈川県や埼玉県、千葉市などからもご参加いただき、大変ありがたかったです。富津市でこのようなイベントが行われることが今後も認知され、様々な方がこの富津にやってきてくれるイベントになることを心より願います。

 

ご参加いただきました皆様、富津市役所の皆様、大公さん、講師を務めてくださった飯田さん、そしてF.P.Sのスタッフの協力に心より感謝致します。

 


 

 

2015年9月12日、富津市役所屋上から撮影されたダイヤモンド富士です。【茂木健一】